スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
毎日一歩づつ
毎日のように面接をやっています

水商売の経験がない子が多く、
喫茶店と思って面接に来る子も多いです

水商売に対する恐怖心が強い子もいて
お酒、お客様のほとんどが日本人男性と
聞くだけで顔が強張ったりする子もいました

やはりお客様にお金をいただいている以上
キチンとした子を選ぶのは私の責任だと思うので
慎重になってしまいます

そんな中、3日前から正式に一人決まり、
昨日もう一人決まりました

彼女達は、他の面接者同様に夜のお店の経験が
全くなく、まさに手取り足取りです

若い彼女達は、初対面のお客様の前に出ると
緊張し、表情も硬く挨拶も忘れてしまいます

すぐに「自分から挨拶しないとダメでしょ」
と言ってハっと気づき、緊張のせいで
声も小さく、早口になってしまいがちです

お客様と乾杯する時に、中国の習慣の
「来!!」と言ってしまったり

その度に、お客様にしっかりと
謝らせていただいております・・・・・

そんな彼女達ですが、昨日あたりから
一通りの作業を覚えて緊張も少しはほぐれたようで
自分から少しづつではありますが
「日本人のお客様はどういう話題が好きなのか」とか
質問をしてくるようになりました

私が書いた日本語の簡単な挨拶も一生懸命に
練習している姿をみると、がんばってほしいなぁ
と思ってしまいます

諸先輩方のお話を聞くと、従業員の確保と教育が
一番大変だとおっしゃいます

私はまだそのスタートに立ったばかりですが
従業員も気持ちよく働けるお店にしたいなと思っています

まだまだ次になにが出てくるか前途多難です









スポンサーサイト
【2008/06/10 11:48】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<身体が資本です | ホーム | 感謝感謝です>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/92-b12cecd7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。