スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
落ち着かないままに 頑張らなきゃ
家政婦さんを雇って、ラウンジ麗の開店前と
営業中の清掃をしてもらうつもりでした

「今日からは少しはゆっくりと余裕を持って家を出れる」
と安心していました

ラウンジ麗は見切り発車で開店させていただいた為に
必要な物を買出しに行ったり、お店でやる用事が
たくさんあって二人ともお昼過ぎには家を出て
夕方6時には到着し、開店準備に取り掛かっています

人出不足なので、家政婦さんが来てくれたら
営業時間中もサービス面でずっと楽になります

その家政婦はシャンシャンの家の近くに、
住んでいる人らしく、本来なら彼女が6時半に
車でその人を乗せて来る予定でした・・・・・・

7時過ぎ、音響設備の業者さん到着
時を同じく面接の女の子到着

7時半、酒屋さん、洋服屋さんが集金に来る
時を同じく面接の女の子2人が同時に到着

8時15分前、お客様からご予約の電話をいただく

8時ギリギリにシャンシャンが到着し大急ぎで着替えへ

その直後、最初のお客様がお見えになりました

こんな人不足なお店に足をお運びいただけるなんて
本当に感謝感謝です

それからはお互い話す時間もなく集中しました

最後のお客様がお帰りになった後、
閉店後やっと話し合いをしました

何でも彼女は、麗に必要な比較的大きな物を買出しに
行った後、その家政婦を迎えに行くために再度自宅へ
もどり、約束の時間まで待っていたそうです

でも彼女は現れず、それどころか携帯もオフ・・・・・
ただでさえ渋滞の北京、せまり来る開店時間に
彼女は冷や汗ものだったそうです

北京は私を片時も休ませてはくれません

お互いどちらが言い出すでもなく、
「全部自分達でやろう」

どうやらそれが結論みたいです






スポンサーサイト
【2008/06/06 11:23】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<感謝感謝です | ホーム | トラックにゆられて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/90-616e14ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。