スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
ゲットならず2
久しぶりのメールを受け取ったのは約一ヶ月前
小中学校時代のバドミントンチームのコーチからでした

そのクラブは、ジュニア界ではなかなか有名で
前回のアテネオリンピックも卒業生が出場して
今回も、さらに一人出場することが決まったので、
ぜひ応援に行きたい、とのこと

でもツアーは、かなりの金額になるので
私のアパートに泊まって、チケットをこっちで
何とかならないかということでした

このクラブの創立者の先生は、
バドミントン一筋の熱血指導者で、
技術指導はもちろん、礼儀や
精神指導もとても厳しい方です

先生は、このクラブの為に、他の全てのことを
犠牲にしてきたと言っても過言ではありません

私はこのクラブの第一期生です
当時私は9歳、先生は27歳の青年でした
メールをくれたコーチも一期生で、私の先輩です

何をするにもコツを飲み込むまでに時間がかかる
私は、みんながメキメキ上手くなっていっている中、
私一人サーブをすれば空振り、後ろからクリアーを
打つも相手のネットをやっと越えるだけ

先生は辛抱強く指導してくれました
私ならキレてるでしょう(笑)

体育館に入る時は「お願いします」と
きちんと挨拶し、道具を大事にすることや、
上下関係を大切にするなど、大人になった今も
大切なことをたくさん教えていただいた方です

その後、お会いする機会は年に一度くらい
すっかりご無沙汰している私でしたが、
今回は恩返しするチャンス!!

・・・・が、結果は無念

何とか先生とコーチに恩返しする為にも
私はどんな手を使ってもチケットをゲットします




スポンサーサイト
【2008/05/05 17:20】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<異国の地で同郷者と | ホーム | ゲットならず>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/63-1fe4fd27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。