スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
異文化交流
散歩がてら覗いてみたスーパーで最近無性に
食べたかった昆布、納豆、つぼ漬を発見しました

そこは外国人が多く利用するスーパーなのですが
価格は他の高級スーパーに比べてとっても良心的

さっそく大喜びで、冷蔵ケースに入っていた商品を
取ろうとしましたが、ケースの開け方がわかりません
私が戸惑っていると、一人の女性が開けてくれたんです

その方は「たくあん」を手に取っていたので、てっきり
日本人と思い「どうもありがとうございます」と会釈しました
すると「不客気(どういたしまして)」
あ、中国人だったんだって思いました

しばらく経ってから、その方が「中国語話せますか?」って
話しかけてきました。

その方曰く、「巻き寿司を自分で作りたいのですが、
このたくあんは質が悪いので、他にたくあんを売っている
お店を知りませんか?」とのこと

私は心当たりを数件言いましたが、ふっとある疑問が・・・

「どうしてこのたくあんではダメなんですか?」
すると彼女、「見て下さい、たくあんの周りがこんなに汚れてるでしょ」
見てみるとそれは「かつお節」でした

彼女の手にしていたのは「梅かつお風味のたくあん」だったので
たくあんの周りにかつお節がたくさんかかっていました

でも彼女はかつお節の存在を知りません。
私もかつお節という中国語を知らなかったので、説明に
時間がかかりましたが、彼女も納得してくれたようでした

彼女から丁寧にお礼を言われ、満足そうに
梅かつお風味のたくあんをレジに持っていく彼女を
目で追いながらつくづく思いました

よく外国人は日本の文化に興味を持っていて、色々質問しますが
実際、日本人の私は知ったかぶりで答えていることも多々あります

今回でもそうです
私は巻き寿司を一度も作ったことがありません

近いうちに、巻き寿司に挑戦しよう











スポンサーサイト
【2008/05/03 00:54】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ゲットならず | ホーム | 納得できません>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/61-06a4e2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。