スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
一歩進んで二歩下がる
3日前、私達の条件にピッタリな物件が見つかりました

私と彼女はここ最近、毎日午後から物件を見に行き、
夜遅く帰って来るという感じです

その物件を見て、条件を聞いた時、二人でニヤリ
それから二人で夕食をし、気分を良くした私達は
彼女のお勧めのあるバーに行きました

彼女はそのバーの内装がとても気に入っているらしく
ぜひ私に見せたいとのことでした
確かに 業種は少し異なるとはいえ、
大変参考になりました

あれやこれや話し合ううちにすっかり3時
帰宅後もうれしくて、なかなか寝付けませんでした

ところが、翌日10時前に彼女から電話がありました
「電話より直接会って話したい」とのこと
いつもは必ず昼過ぎに連絡をしてくるので
おかしい
と思いました嫌な予感・・・・
不安は的中・・・

何でもそのビル全体が、今後いっさい
水商売のお店とは新規の契約はしない、とのこと・・・

直接、そこの管理組合やその他、色々掛け合いましたが
結果は同じでした

昨日とは打って変わって、二人でしょんぼりしました

そして夕時・・・
彼女:「辛ーい物食べたくない?」
私: 「うーんと刺激のある物食べたい」

というわけで、四川料理をビール片手に、
女二人で「辛死我了(メッチャ辛い!!)」
と言いながらバクバクといただきました

「お金を騙し取られた訳じゃなし、まだまだこれからだ
「また明日から探そう」 とか言いながら







スポンサーサイト
【2008/04/17 20:16】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<ナイスな彼女 | ホーム | ネットカフェより>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/47-9bbfb3a8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。