スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
心温まる一時
以前の大家さんの敦さんと久々に食事に行きました

敦さんは、今でもたまに連絡をくれて何かと心配してくれるんです
彼と奥様は20年以上前に日本に留学をしたことがあり、
その当時、日本人に大変良くしてもらったそうで
大の親日家

彼は北京にたくさん家を持っていますが、
綺麗に使う日本人に貸したいということで、
私が彼の部屋を見に行った当日、他の中国人もたくさん
来てたのですが、私の外見で日本人と分かったらしく
提示よりも安くしてくれて、
さっさと他の中国人を追い返したのを覚えています

私がこっちに来て出会った中国人、外国人の中で彼くらいでしょう、
約束の時間の前に集合場所に着いているのは
(最近、私も序所にルーズになってきてしまって反省です

久しぶりなので色々な話をしました
彼は私がホテル勤務の当初から
「ホテルのフロントは人間関係が悪いから早く辞めた方が良い」
とずっと言い
今回私がお店をやりたい、と言うと
「パートナーは信用できる人間なのか?」
「中国人は騙すからきをつけろ」
などなど色々な話をしました
まるでお父さんですね

日本人の礼儀正しさを時間厳守、清潔好きなどを
きちんと理解してくれている中国人や外国人もちゃんと
いるんだ、と実感します

こっちの生活が長くなるにつれて、つい悪しき習慣も
身につきがちな自分も確かにいます。

でも、日本人の良い部分は決して忘れてはいけないな、
って思い直しました

最後に、車で来ていた敦さんは、ひたすらコーラーを飲み、
お言葉に甘えて、ビール党の敦さんの前で一人、生チュウを
おかわりして飲み続けた私をお許し下さい・・・



スポンサーサイト
【2008/04/10 12:19】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<暗闇は苦手です | ホーム | 気持ちを切り替えて>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/43-b2f69a81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。