スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
恐るべし秀水街
久々に秀水街に行きました

友人が日本から遊びに来るたびに
なぜかみんな行きたがるんですが、
私はハッキリ言って、ここに来たくない! 
ハイ、大嫌いなんです

ここの店員さんは外国人に非常に慣れていて、
英語、日本語、韓国語を始めヨーロッパの(私の中で)マイナーな国の言葉まで操れるらしい・・・
その時点で恐るべし!!

私も色んな市場を見て回りましたが、外国人客を相手にしている分、
品質は他の市場に比べ良いと思います

が、問題は値段交渉です

よくガイドブックで「3~5倍の値段を言ってきます」って書いてありますが、私の経験から
10倍は言ってくると思います

初めて北京に来た友人の為に、こっちも一生懸命値切るのですが、
日本人はあまりそういったことに慣れてないようで、
そのうち友人が「もうその値段でいいよ」って感じになったら
こっちも急にやる気をなくすのと
同時に相手もそういった空気を見逃しません!!


でも最初は友人の為、だったのが
もう途中から日本代表選手みたいな気分になって、
ここで負けたら日本がナメられる!
「NOと言える日本by石原慎太郎」の気分です

そして、会計後、店員からもう来るなって態度で見送られたら、
引き分けもしくは6:4だと思います。
だってこっちが勝つような値段では
相手は絶対に売るわけないですもんね

そして友人から「すっかりたくましくなったね・・・変わったね・・・」
ってドライな視線で言われちゃうんねすよね

でも今日は私一人、自分の為の戦いです。
誰の目を気にすることもなく、思い切り戦えました・・・・・多分引き分けかな
スポンサーサイト
【2008/03/15 09:26】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<大先輩方々と | ホーム | 北京3年目にして全衆徳に初体験>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/21-f252ba14
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。