スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
青島視察旅行~最後の晩餐編~
前日に会った、中国人との約束が午後6時

その人を紹介してくれた韓国人の方と
まず5時にジャスコで待ち合わせ

午後4時の時点で、韓国人から
今日予定通り来れるか確認の電話が

こういうところは日本人と韓国人は
似ているなと思います

韓国人にしたら、自分の兄貴分の手前
私に予定変更がないかどうかしっかりと確認を入れる

私は私で、先方よりも早めに到着するのが当然で
もし変更があれば午前中の時点で連絡を入れたでしょう

正直に言うと、「断ろうかなぁ~」とほんのちょっと思いましたが
約束は約束です
そういうところは妙に九州男児(?)な私です

じばらく待つと、見覚えのある車でその人が登場
車で移動すること15分くらい

全く知らない道を走っている時、一瞬だけ
このままどっかに連れて行かれたらどうしよう
という考えが浮かびましたが間もなくレストランに到着

そこは青島市内でも人気の東北料理のレストランだそうで
私達が店内に入った時はすでに満員でした

東北地方出身のその人の手前
「好きです」と言ってしまいましたが
実は私、中華料理の中で東北料理は一番苦手
でもそこの料理は本当に美味しかったです

その人はものすごい量をオーダーしています
私が選んだ白菜と小海老の炒め物も
彼が大海老にチェンジさせ
さらに高額なナマコや魚料理も注文

きっとご馳走すると言った面子なのでしょう
その時点で太る覚悟を決めました

私達は青島ビール
お酒を飲まないその人は豆乳にを注文

中国人がお酒を進めるように豆乳をガンガン勧めてきます
こんなに豆乳を飲むことはきっと今後の人生でないであろうと
いうくらいいただきました

これがもしお酒だったらきっと飛行機に乗れなかったでしょう
その人がお酒が飲めないことに心から感謝しつつ

その後しばらく世間話などをし、ほどなく食事も終了
お腹がはちきれそうでしたがタクシーで飛行場へ

10時のフライトなので十分間に合いましたが
もう満腹で苦しくて苦しくて

北京行きの最終便はほぼ100%中国人でした
日本人はおそらく一人もいなかったでしょう
それもそのはず、私が北京の自宅に到着したのは
夜中12時半過ぎ

北京に着いた途端、寒さ&乾燥に身体がシビれました
もう北京はすっかり冬に変わりつつあるようです

こうして長かった様であっという間の
思いがけず色々な出会いや収穫があった
青島視察旅行は幕を閉じたのでした









スポンサーサイト
【2008/11/05 00:09】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<新年快楽!! | ホーム | 青島視察旅行最後日~一人ブラブラ編~>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/175-0ad6553b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。