スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
おせわになります
夕方6時頃から次の約束まで
しばらく時間が空いたので
シャンシャンの提案で彼女の家で
晩ご飯をいただくことに

以前一度、お母さんの手料理をシャンシャンが
タッパーに入れてうちまで持って来てくれたのですが
お宅にお邪魔していただくのは初めてです

彼女のお母さんと初対面した時から
すでに3回くらいお邪魔してますが
もうすっかり慣れて

私:「おばさん、また来ました」
お母さん:「うん、座って休んでて。もうすぐスープできるから」

全く他人行儀な感覚はなく
本当に遠慮なしでOKな感じです
こういうところは日本と少し違うかもしれません

彼女のお母さんは上海出身なので
基本的に主食はお米
お父さんは東北出身なので
饅頭(マントウ)という小麦からつくる
具のない肉まん(?)のような物を主食としていて

その子供のシャンシャンは上海の家庭料理をおかずに
マントウをパクパク食べていました

私もそれに見習って、上海のおふくろの味を
堪能させていただきました

私達が食べ終わると、お母さんは
皿洗いをしていた私をほぼ強引に中止させ
素早く片付けをし

若い頃からスポーツ&身体を動かすことが大好きらしく
その日も、北京でよく見かけられる
中年の方々の歌や踊りの集いに出かけて行きました

容姿はそっくりだけれど
性格や行動パターンは違うんだなーと

食べ終わった直後から雑巾を片手に
床をせっせと水拭きしている
掃除魔シャンシャンを目にしながら思いました

ますます月末に北京に来る彼女のお父さんに
会うのが楽しみになりました





スポンサーサイト
【2008/09/25 11:39】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<また一からです | ホーム | そろそろ>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/148-210f46d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。