スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
そっくりでした
パートナーのシャンシャンのお母さんと初対面しました

彼女と出合ってすぐの頃に
お母さんは上海に行き、最近北京に戻ってきました

これはラウンジ麗がまた始まってからも
シャンシャンにとって健康面の管理など
とっても良いことです

中学校卒業と同時に両親と離れて暮らしている
私などからすれば本当に羨ましい限りです

なかなか会う機会がなかったのですが
先日、シャンシャンと二人でいる時に
急に彼女が家に戻らないといけなくなり
私も一緒に行きました

お母さんは地元の活動に大変忙しく
日中はほとんど家にいないとのこと
しかし、玄関を開けると

シャンシャン:「ママ、ユィーズー(=裕子)が来たよ」
お母さん:「えー!どこどこ!?ユィーズーはどこにいるのー?」

「あーあなたがユィーズーなの!
あの子がいつもあなたとはすごく気があって
仕事もやりやすいって言ってるのよー」と
にぎやか&好意的な中国式挨拶で迎えてくれました

私:「お邪魔します、こんにちは初めまして。」
やはり私は日本人のようです
いくら北京に慣れたからと言っても
アイデンティティは日本のままでした
超日本式初対面の相手様挨拶をしてしまいます

「座って、座って、これ飲んで」と
ダイエットコーラーを手放せない私の大好物を
知っているかの様に、冷蔵庫から出してきてくれました
聞けば、お母さんも大好きなのだとか

本当ならば、落ち着いたらきちんと手みあげ等を持参し
挨拶をしにお邪魔しようと思っていたのですが
その日はまたすぐにシャンシャンと出かけないと
いけなかったのであっと言う間の対面

彼女を太らせた否・・ふくよかにした感じの
お母さんは、若い頃はシャンシャンと
そっくりであったであろうと思われる

身体も性格もシャンシャン以上にパワフルな
可愛い肝っ玉母さんでした






スポンサーサイト
【2008/09/22 09:58】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<そろそろ | ホーム | いつものように>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/146-c0a3e056
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。