スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
パラリンピック観戦
北京パラリンピック男子シッティングバレーの
日本vsイラン戦を観戦しました

日本代表の友人は、3年前の北京留学で出会った
当初から「北京パラリンピックを目指してます」
とキッパリ宣言していました
その目標を達成するなんてなんて男前

以前の同窓生も北京へかけつけ
一緒に応援してきました

会場は北京農業大学
オリンピックのレスリング会場です

会場はけっこうな人数の日本応援団が
すでに到着していました
これは頼もしい

見やすい席はすでに埋まっていたので
通路にしばらく立っていると
友人の名前のボードをかかげている男性を発見
さらにみると友人とよく似ています
思い切って話しかけてみると、友人のお兄さんでした

応援するにも関わらず、肝心なルールも
下調べ不十分な私は恥ずかしながら
お兄さんに細かいルール等を尋ねる始末

お兄さんも初めて弟の試合を生で応援するため
北京に乗り込んで来たので、あまり詳しくないと
謙遜しつつも、丁寧に教えてくれました

ハーフコートが縦6m×横5mのバドミントンより
やや小さめのコートで、6人制。
25点の3ゲーム先取のラリーポイント制です

ボールを打つ時に床から臀部が完全に離れては
ダメだそうですが

レシーブの時のみ、短時間であれば臀部が床から
完全に離れてもOKでその合否の判断は
審判に委ねられるそうです

初めて見たシッティングバレーは
コートが狭い分、距離が近くて迫力がありました

サーブに対してのブロックも認められているので
サービスは高さも考慮し、でも甘ければ
ラリーポイントなので点数に結びついてしまいます

友人のお兄さんがおっしゃたのですが
茨城在住の友人は、県内にクラブがないので
練習や遠征に参加するために東京に通っているそうです

仕事をしながら競技をつづけるのは
体力的にも経済的にも決して簡単ではないと
おっしゃっていました

対するイランの選手はプロのような集団らしいです
見るからに腕っ節の強そうな彼らのアタックは
正直すごかったです

バレーボール同様、日本人は体格的に
少々不利な感じは否めません

試合は残念ながら負けてしまいましたが
試合終了後、中国メディアのインタビューに
中国語で答える友人の姿は男前でした

もちろん次の試合も応援に行きます




















スポンサーサイト
【2008/09/08 13:17】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<懐かしい場所を訪れる | ホーム | 別れは慣れません>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/135-780b61ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。