スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
当たりの大家さん
いつもの買い物帰りに大家さん夫婦と遭遇しました

思えば3年前に初めて北京に来た時、
当初半年だけの語学留学の予定だったので
日本人の少ないところにしようと気合いを入れて

北京市の西の外れの全生徒20人の
寮がない学校を選んだ時から今まで
すでに5~6回引越しをしています

北京での最初の大家さん、というか仲介業者には
色んな意味で私をたくましくしていただきました

日本から北京に着いた翌日から
部屋を探し始めた当初の私は
彼らから見たらきっと
カモが来た!!というくらい

不安な面持ちで彼らにきちんと挨拶したものです
そんな私は今はもういませんが・・・・・

そんな彼らに鍛えられ、引越し関係には
すっかり慣れた私ですが
最も重視するのは、大家さんです

今の家を決めたのも、大家さんのきちんと整髪された髪や
服装、雰囲気で決めました

何でも月の大部分は海外に行っていて
北京に戻って来た時はかなり自由な時間があるようで

何時に家に来る、と約束していても
大体30分前にはアパートの下に到着していて
「自分は時間があるから早く来ただけだから
気にしないで準備できたら電話して下さい」
という調子です

奥さんもかなり面倒見の良い方でナイスな夫婦です

そんな彼らに久しぶりに逢って立ち話
何でも息子さんが大学に合格したので
来月から息子さんの大学がある地方に引っ越すとのこと

旦那さんも一旦引越しして奥さんと子供の生活が
安定するのを待ってまた出国する予定だとか

一体、何の仕事をしているのか
かなり余裕と時間がないとできないのでは?

と思いながらも、きっと中国には
こういった裕福層はまだまだ増えるんだろうなー
とニコやかに挨拶をして帰っていく
上品な夫婦を見送ったのでした


スポンサーサイト
【2008/08/30 13:14】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<刺激を受けます | ホーム | 疑問解決>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/132-8e25ff04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。