スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
応援団帰国
私の小中学校時代の恩師や先輩が
昨日無事帰国しました

思えばもう少し、色々お世話できたのでは?
など今思えば心残りもありますが

大人数での移動は、思った以上に大変だったので
今回はこれで許してもらいましょう

北京のレストランは早い時間帯以外では
ほとんど予約ができず、人気のレストランは
確実に行列です

当日のスケジュールは試合のタイムテーブル、
勝敗次第なので、先に予約しておく意味がありません

また競技会場からの帰りのタクシーを捕まえるのが一苦労
1台ならともかく、流しのタクシー4台を別々
タクシー乗車争奪戦は北京オリンピック以来、
その激しさは増すばかりです

一台一台にレストランの住所と電話番号を書いた紙を渡して
運転手に全員が中国語をしゃべれないことを伝えて
何かあったら直接レストランに電話してくれるように頼みました

それでも北京オリンピックで交通規制などもあり
今まで停車できた場所も停車できなくなったりして
辺鄙な場所で下ろされることもありました

そんな時ほど携帯電話のありがたさを実感したことはありません

久しぶりに会った恩師や先輩、選手のご両親などは
子供時代の頃の私しか知りません

内向的で、自分の意見もはっきり言えず
家の中でお絵書きや絵本ばかり読んで過ごすのを
母が心配して私にスポーツを薦めたくらい
インドアな少女だったのです

それが北京ですっかりたくましく変わってしまった
私を見て、恩師が思わず
「それじゃ、男が寄って来んばい」
とつぶやいたのを私は聞き逃しませんでした

でも仕方ありません
恩師の言葉に嘘はないのですから




スポンサーサイト
【2008/08/13 09:53】 | hirokoママの日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
<<オリンピックモード | ホーム | 久しぶりの再会>>
コメント
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://loungeray.blog15.fc2.com/tb.php/120-cca1a23a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。