スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【--/--/-- --:--】 | スポンサー広告
青島視察旅行最後日~一人ブラブラ編~
北京から青島へ来て5日目

最終日のその日、夕方5時の待ち合わせまで
時間を潰すことに

12時にチェックアウトして荷物を預けてから
まず昼食を食べにホテルの周辺を散策

ホテルから歩いてすぐのところに
北京でいえば「王府近」みたいな感じで
デパートや食品、レストランなどかなり活気があります

テキトーな気持ちでテキトーな所に入ったわりには
ワンタンがすごく美味しく、しかも4元でした安い!!

まだまだ約束の5時まで時間があるので
とりあえず荷物を持って、「五四広場」というところへ

目的はズバリ海を見るため!!
海辺で育った私は、幼い頃から海を見ると
とても落ち着きます

大学進学とともに岐阜に行って
海はなかったけれど、近くに長良川、木曽川、揖斐川など
大きな河川がありそれ以降、河も大好きになりました

私はどうやら水辺が落ち着くようですね
といってだから水商売ってわけではないと思うんですが

北京に来てから海を見る機会がすっかり減り
残念に思っていました

五四広場は北京オリンピックのボート競技の会場にほど近く
お天気も良かったので大勢の人が訪れていました

穏やかな気分で海を眺めて深呼吸していると
やはりやって来ました
「記念写真撮らない?15分以内でできあがるよ」
観光地では避けて通れない、売り子登場です
青島は北京に比べて多い気がしました

確かに私は大きなバックを持っていたために
旅行者ってすぐに分かるかとは思いますが
せっかくの良い気分が・・・・・

オリンピック会場も魅力的でしたが
見学通路にびっしりと露店の売り子(違法でしょう)がいて
気持ちも萎えたのでちょっと早めに退散しました

そこから徒歩5分ほどでジャスコです
今回の青島滞在ではジャスコに大変お世話になりました
中心部の便利な場所にあるので待ち合わせ指定が
ジャスコもしくはマイカル(なつかしー!!)でした

日本製品が豊富にあるというのは北京でも
今やほとんど手に入るので(割高ですが)

私が一番気に入ったのは、お手洗いに隣接して
化粧室があることこれはポイント高し!!
と言っても日本のレベルを期待してはダメなんですけれどね
手洗いのみがほとんどの中国で
さすがジャスコォ~と感動しました

大きな鏡があって、荷物も濡れる心配なく置けて
手を洗う人の水しぶきも気にせず
早くしろって割り込みも気にせず
ゆっくり化粧直しができるってこんなにうれしいことだったとは!!
北京在住3年、忘れかけていた日本の素晴らしい配慮

ジャスコ同様に滞在中、何度も時間を潰したジャスコ1階の
マクドナルドで今夜の夕食はどうなることやら・・・・・
と考えながら待ち合わせの時間までしばし休憩しました


                                 つづく







スポンサーサイト
【2008/11/04 10:57】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)
ナイスチームワーク
7ヶ月ぶりに故郷、福岡に帰ってきました

昨日、小倉駅につくとちょうど祇園祭だったらしく
たくさんの御輿を見学することができました

最も日本らしい風景だな~と思いながら見学していると
前から一風変わった御輿の一行を発見

御輿の正面上には、菊の花をあしらい、その中心には
生前のものであろうと思われる男性の写真が

それを引いているのは、どうみても一般人ではない・・・
一見してソノ道の方々と思われる一行は
素晴らしいチームワークと威勢で見学者を釘付けにしていました

なかなか貴重なものを見させていただきました

昔夢中で読んだ「青春の門」をなぜか思い出しました


【2008/07/21 09:16】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(2)
時々望郷の念
最近は終日、ラウンジ麗の準備にかかっていますが、
昨日、ふと私が北京に来て以来会っていない
友人や留学時代の友人などにメールで
開店の知らせや近況報告をしました

友人達の「北京のホテルで働いてるんじゃなかったの?」
や「ちょっと北京に永住するつもり?」など驚きの質問文の
後に、各々の近況報告をしてくれていました

ある友人は「2人目が生まれたよ」
またある後輩は「彼氏できましたぁー」
中には「妊娠のつわりがひどくって」
などみんなあの頃とは随分と変わっているようでした

そんな時、ちょっと日本に帰りたくなったりしますが、
すぐに自分に「今から始まるのに何言ってるの」
と、センチになりかけた自分に激を飛ばし、苦手なPCに
また悪戦苦闘するのでした


【2008/05/30 04:58】 | その他 | トラックバック(0) | コメント(0)
LOUNGE 麗Rei


北京でスナック開業を目指し日々奮闘中  ある日突然開業を決意、、水商売に飛び込んだ普通の日本人女性の気まぐれDiary 

プロフィール

hiroko

Author:hiroko
裕子(Hiroko) 
2年半前にOL生活に別れを告げ語学留学で北京デビュー。
当初の半年の予定が一年になり、留学生活3学期目に某米国系ホテルに
修行のつもりで就職。ほぼ一年たった頃、以前からの夢であったラウンジ開業を思い立つ。昼間はホテル、夜は老舗の大ママの店での修行から、退職後は本格的な準備を始めようと日々奮闘中

メニュー

お問い合わせ

ご予約等のお問い合わせはこちらから御願いいたします。

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

カウンター

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。